私の思う「喫煙のデメリット」|禁煙のワケ

私の思う「喫煙のデメリット」|禁煙のワケ

MENU

禁煙をしようかな?と思ったワケ

タバコのデメリットは世間で言われているように、たくさんたくさんあります。
どんどん税金は上がるし(今のタバコなんて440円ですから!安いランチなら食べられる価格!)、健康のことを考えたっていいことはゼロ。

 

それでも・・・タバコをやめようとは思わなかった。
お金はかかるけど、その分、私は飲酒はほとんどしないので、「まあいいか〜このくらいは」と思っていましたし、
健康面でも「好きなこと我慢して長生きしても仕方ないでしょっ」なんてよくある言い訳を言っていました。
なので、つい先日までは「いいや、一生喫煙者で!」って思っていたんです。

 

しかし、ある時期からなんとなくぼんやりと、禁煙しようかな・・・タバコやめられるならやめようかな・・・という気持ちも芽生えてきました。

 

それはなぜかというと・・・

 

喫煙者に辛すぎる環境

はい、これですね!ズバリ。
「喫煙者に辛すぎる環境」です!

 

タバコを吸えるお店がない!

愛煙家のみなさんならみんな感じていると思いますが、タバコを吸えるお店が減りました。

このため、タバコを吸える場所を常に探さなくてはいけないというのがとてもストレスに感じるようになってきたのです。

 

食事をするために店に入っても、まず基本禁煙。ちょっと洒落たお店なら、まず禁煙ですよね、ランチ時などは特に。
愛煙者にとって食後の一服をしないというのは最高に悲しいことですので、なんとか喫煙できるお店を探したり、食事が終わったらすぐに店を出て喫煙場所に移動したり・・・。

 

またちょっとカフェに入って一服というのも、なかなかできなくなりました。
喫煙者は一定時間立つと当然タバコを吸いたくなるので、ちょっとカフェで一服しよう!となるわけですが、これまたタバコを吸える店を探さなければならない。
これが辛い・・。(スタバなんて入ったことありません。。タリーズに行きます。。はい悲しい喫煙者の実態)

 

はあ・・・メンドクサイ
どんどん禁煙のお店が増えてくるので、喫煙者は好きなお店にも入れないのです。
これがかなりストレスになってきましたね・・・。

 

時間が人とずれてしまう

これも禁煙しようと思った大きな訳のひとつ。喫煙のデメリットです。

タバコを吸える場所がなくなった分、喫煙所を探さなければなりません。
仲間や家族と喫煙席で食事等をした後など、自分は喫煙をするために、少し先に席を立って喫煙できる場所に移動。
食事だけではなく、どこかに遊びに行ったときなどもそう。
相手を待たせては悪いですから、ちょっとだけ人より先に先に行動しなくてはなりません。
喫煙時間の確保です。

 

はあ・・・メンドクサイ
これもずっとやってるとかなり面倒・・・。

 

※電車に乗る時もそうですね・・。長時間乗る時など、一服してからにしよう!となりますよね。
昔はホームの端の端に行けば喫煙スペースがありましたが、今はもちろんあるわけもなく、喫煙をしたいためだけに遠くの喫煙を捜して時間を消費し、1本電車を後にするなんてこともあるんです。ほんと喫煙者面倒です。。

 

初めての人に会うのが辛い

これもあるんです。
顔見知りだけど、じっくりあったことがない人などと「今度食事でも!」という話になった時、ひとつ返事でOKと言えない。(コミュ障か?!)
相手も喫煙者ならもちろん問題はないですが、現在の喫煙率をみてもわかるようにたいていは非喫煙者です。
非喫煙者なら嫌煙家でしょう・・・となると、絶対座るのは禁煙席。
「うーん、長時間耐えられるだろうか・・・」と思ってしまうのです。
かといって、もちろん非喫煙者の方に喫煙席に座ってもらおうなんて思いません。そんな申し訳ないことはできません。

 

ということもあり、「今度食事でも!」と言われても、「うっ」と一瞬ためらう自分がいるのです。

 

※特に女性はこれあります。女性の喫煙者はただでさえ嫌われますから・・・。若い女性なら異性に嫌われるのは嫌でしょうし、私のようなアラフォー世代になるとママ友たちに嫌われる訳です。それだけでもう「なんかダメ母」みたいな・・・(偏見かもしれませんが、そう思ってしまうのが喫煙者の悲しい性なのです。)

 

タバコをやめれば、誰とでも気楽に会えるようになるのかな〜
これはかなり大きな理由のひとつです。

 

将来は海外旅行にいっぱい行きたい

・・・というのもタバコをやめたい理由のひとつ。

子供が手を離れたら将来的にはまだいったことのない国へいろいろ旅行したいなと思っているのですが、ここでタバコを吸うことによる障害が出てしまいます。
飛行機の長時間禁煙も辛いですがそこはまだ耐えられるでしょう。
ただ、海外で喫煙所を探せるの?と思ってしまったんです。
グアムやハワイならいいですけど、まったくわからない国へ行ったときに(秘境とかも行きたいんです!いずれは)、もし喫煙がなかなかできない国だったら、どうやって喫煙所探そう?なんて思ってしまったんですよね。
なんとか喫煙所を聞き出してもなんだか危ない感じもするし・・・。
旅行中ずっと我慢しなくていけないと思ったら、旅行を楽しみにする気持ちも失せてしまうかもしれない・・・(どんだけ愛煙家なんだよ、私)
そう思ったときに、タバコを吸わない自分になっていれば・・・と思ったのです。

 


 

と、こんな風に、タバコを吸うことによる不自由さを強く感じるようになったのが、禁煙をしてみようかな?と思った理由です。
健康・お金とかの事だけではなく、こう考えると、タバコを吸うことによって自分の行動が大きく制限されているのです。
これは本当にもったいない。

 

タバコを吸わない自分になれたら、いろいろ自由が広がるのかなって思うんです。

 

どんどん喫煙者が減って、喫煙者が住みにくい世の中になってきています。
ここ数年でこの傾向は強くなってきていますし、さらに数年経ったら・・・どうなっていくんでしょう。
それでも少し前までは「けっ、いーんだよ、私は喫煙するぜーずっと!」なんて思っていたんですけど・・・

 

でももし、本当にストレスなしに簡単にやめられるなら・・・やっぱりやめたいかも!と思ったのでした!